うなぎをしっかりと味わいたいなら

うなぎはいまや専門店だけでなく、スーパーやコンビニ、通販でも購入できる時代です。土用の丑の日や、旬、贈呈品が店頭に出回る時期に何となく見かけたものを購入すると、いざ丼にたっぷりとご飯を盛った上に切って乗せると物足りなく感じることも少なくありません。せっかく高いお金を払って購入しているのですから、満足できるサイズでないとがっかりしてしまいます。

よくよくパッケージなどのg数をチェックしていくといろんなサイズでの記載がありますので分かりにくく思うかもしれませんが、概ね100g前後が中程度のサイズ1尾になります。このg数より少ないのであれば、やや小さめのものだと思ってもいいでしょう。しっかりとお腹一杯食べたと言う満足感を味わいたいのであれば、最低でも100g以上かどうかはパッケージなどを見て確認しておいて下さい。

逆に、小食だけれども食べたいという時であれば、なるべく小さめのものを選んで手軽に味わうという方法もあります。たくさんのお店がありますので、ボリュームを感じたいのであれば100gを最低ラインとして考えておきましょう。予算や食べる人数に合わせて、皆が幸せな気持ちになれる様に選んでみて下さい。

同じg数でもどんな状態かもチェックしよう

うなぎの中サイズ1尾が約100g前後となるわけですが、購入する前には他にも気をつけておきたいポイントがあります。まず、国産かどうかという点で見れば、やはりお値段は高くなりますが国産を選ぶ方が味はよくなります。

また、ひつまぶし用などでカットしてあるものや串打ちしてあるものなどいろんな状態で販売されています。可能であれば1尾そのままの状態で長焼きしてあるものを購入する方が、ふんわりと仕上がっているので美味しいです。

串打ちする時にはカットする手間がかかっているだけでなく、カットすると切り口が増えるので焼いているうちにそこから必要な水分や脂肪分が抜けていってしまうので、購入したものによっては何処となくぱさぱさしたような食感になることもあります。

他にも、うなぎそのものはできる限り身が大きい方が見た時や食べた時のボリューム感が違いますが、味そのものも大きいものを買い求めた方がより味わい深いので、予算の範囲内でできる限り大~特大で購入してみるのもおすすめです。特に通販を利用して購入する時には、記載されている内容が全てとなりますので、しっかりと表記をよく見て間違わないようにチェックしてから購入しましょう。