父の日の贈り物について

母の日があるなら父の日も欲しい、とアメリカのワシントン州に住む男手一つで育てられたソノラ・スマート・ドット婦人の提唱により誕生した父の日。いつもお世話になっているお父さんに感謝の気持ちを表しましょう。

母の日というとカーネーションが定番です。こちらもアメリカが発祥の地です。アンナ・ジャービスという少女が亡き母の追悼のためにと、母が大好きだった白いカーネーションを祭壇に飾り、出席者に配ったことから始まるのです。

一方の父の日には定番の贈り物というのはありません。花を贈ってもよいですが、お酒であったりネクタイであったり、その都度頭を悩ませているのではないでしょうか。母の日はきちんと贈っているのに父の日はなんとなく流されてしまっているという家もあるでしょう。

この時期になるとお父さんが好きそうなものを各種取り揃えて、通販サイトなどでも特集しています。今年こそはいつも一生懸命働いてくれているお父さんに嬉しいサプライズを企画してみませんか。毎年、6月の第3日曜日ということで日にちはきまっていません。100年以上前、1909年のこの日、教会にて父の日を祝う礼拝を行なったのがきっかけとなっています。

うなぎは父の日にぴったり

特に趣味もなく、ネクタイを締めるような仕事もしておらず、お酒をたしなむこともなく、というお父さんに贈るものとしておすすめがうなぎです。楽天ランキングでもうなぎは父の日のプレゼント第1位を獲得しているのです。工場で大量生産された品だけでなく、職人さんが丁寧に焼いた本格的なものもこの時期なら通販サイトで手軽に手に入れることができます。もちろん国産です。土用の丑の日で有名ですが、5月頃には獲れ始めるため、うなぎは父の日の時期にぴったりなのです。

うなぎは万葉集の時代から強壮食品とされており、お父さんの元気を応援します。タンパク質やビタミン・カルシウム・鉄分など身体に必要な栄養素がたっぷりつまった優秀な食品です。夏バテ防止だけでなく、がん予防・ボケ予防・動脈硬化予防・眼精疲労の緩和・風邪の予防・骨祖しょう症の予防などさまざまな効果効能があります。美肌作りにも最適なので、この機会に自分たち用のものも購入して、家族で元気になるのもいいでしょう。

日頃はお小遣いの範囲でやりくりしているお父さんに、たまには贅沢させてあげましょう。形に残る品物なら毎年同じというわけにはいきませんが、うなぎなら毎年食べても食べ飽きることもありません。父の日の定番商品としておすすめです。