岐阜県には美味しいうなぎ屋さんが多くあります。
全国的に見ても歴史のあるうなぎ屋が多く、連日行列ができrている店舗も多く見られます。

特に、岐阜県は愛知県に近いということもあり、愛知で有名な「ひつまぶし」が岐阜県でも食べられることが特徴です。

岐阜で有名な一級河川の長良川のほとりに多くのうなぎ屋さんがあり、そして、そこから離れた関市や各務原市、そして可児市などにも老舗のうなぎ屋があります。夏になると、岐阜県の長良川では花火が上がり、多くの人々が長良川の花火を見ながらうなぎを食べて、夏の風物詩の花火を楽しんでいます。

岐阜の夏の風物詩

そのような長良川を中心として、人気のうなぎ屋さんを見ていきましょう。

本格的なうなぎ鰻職人が紀州備長炭で焼く”うなぎ屋たむろ”

毎日行列ができる岐阜で有名な店

まず、この門構えを見てください。ケヤキの木でお客様をお出迎え。日本の格式高い風貌をしているこの門は入る前に、この門に釘付けになっている人も多いです。瓦や調度品もすごくこだわっています。

一番人気のひつまぶし

お客様はリピートも多く、特にうなぎのひつまぶしはすごく人気があります。
山盛りのお漬物や自家製の豆腐も人気があり、最後にデザートもついてきます。このほうじ茶アイスのデザートは、香りも素晴らしくうなぎ屋でこれだけデザートにもこだわって提供している店舗は少ないのではないのでしょうか?

店舗の作りも和風で居心地がとても良いです。

岐阜県のうなぎ屋では、店舗も大きいのですがそれだけでなく、こだわりが凄いこのうなぎ屋たむろさんに是非、足を運んでみてくささい。