日本の文化である鰻の蒲焼き(うなぎ)。日本には多くのうなぎファンがいます。そして、日本人はうなぎの蒲焼きが本当に大好きですよね。

このうなぎ通販の達人では、うなぎの蒲焼きを売っている通販サイトをおすすめランキングとしてご紹介し、全国のうなぎファンを魅了する最高のうなぎを通販で購入するための秘訣をご案内をしています!

うなぎを通販で買う際に、こんな心配はないですか?

・高いお金を払ってうなぎを通販でかったのに本当に美味しいのか心配だなぁ・・・
・うなぎは泥臭いことがあるけれど、大丈夫かなぁ?
・通販のうなぎの蒲焼きは店舗で食べるぐらいに家族が喜んでくれるのかなぁ?
・送料が高く、結局は店舗のうなぎの蒲焼きがいいのでは?

unagi

このような悩みを解決するのが、うなぎ通販おすすめランキング(当サイト:うなぎ通販の達人)です。このサイトから多くのお客様が購入していただいているのには理由があります。

その秘密を是非、今すぐご確認ください。

うなぎの蒲焼きを通販で購入する際の3つのポイント!

うなぎの蒲焼きをインターネット通販で購入する際、うなぎ店舗のおすすめサイトやランキングサイトなど色々とありますが、下記の3つを選ぶ基準としてうなぎを購入する前に押さえておけば、あなたが理想とするうなぎを手にいれること間違いなしです!

・うなぎの原産地は日本(国産)?それとも海外(中国産)?
・うなぎの焼き方は、職人による炭火焼か工場で焼いているのか?
・うなぎを管理する食品の安全性や衛生面は問題ないか?
当サイトおすすめのうなぎ蒲焼ランキング上位3位を実際に購入して評価してみました

ランキング1位の行列ができるうなぎ屋たむろ”岐阜鰻たむろ極”

口コミでとても美味しいと評判な行列ができるうなぎ屋で有名なたむろさんのうなぎを通販で購入してみました。今回はギフトセットです。ネット通販サイトで購入してから2日後に商品が到着しました。

到着して正直驚きました。ギフトセットのパッケージそのままで送られてくるなんて・・・。正直、高価だったので残念でした。しかし、実際には・・・・。

開けて、さっきまでの悲しい気持ちが一変しました。先ほどの段ボールはギフト用のパッケージではなく、単なる発送用の梱包材。発送で使用するには贅沢過ぎるほどの高級感のある真っ黒な段ボール素材でした。

そして、中を開けたらこのようなセットでした。うなぎの蒲焼2尾と割り箸、タレ、山椒、そしてなぜかDVD。とても高級感がある内容です。まずは美しい割り箸。

この割り箸の箸袋は京都の歴史のある千代紙が使用しているそうで、とても綺麗です。もらったら絶対に嬉しいですね。そして、説明書きを読んでみると、箸も吉野杉(国産)を使用しており、とてもこだわっています。割り箸は国産が安全と聞いていたのでとても品質にこだわっているうなぎの通販会社だなぁという印象です。

そして、DVD。早速、再生をしてみるとギフト用にこのDVDが入っている理由がわかりました。ギフトとして受け取った人が安心して、そして美味しく食べられるように工夫してあります。動画の内容は楽しみにしている方も見えるので、詳しく書けませんが、簡単に言うとうなぎに対しての想いが詰まっている内容です。

そして、実際にうなぎが入っている和風の袋。高級感があり、お洒落です。中を開けてみると、食べきれない人のことを考えているのか、うなぎが半分づつ真空包装されています。今すぐに全て食べきれない人はとても嬉しい心遣いですね。

同梱されていた説明書を見てみました。そこにはたむろさんおすすめのうなぎの蒲焼の召し上がり方が記載されていましたので、その通りに調理してみます。

調理はいたって簡単な湯煎で、約10分で食べ頃とのこと。風を切り、お皿に盛り付けてみます。とても、良い香りが部屋中に広がります。

実際にも盛り付けたうなぎの蒲焼の表面と裏面

うなぎの蒲焼は機械で焼くタイプとうなぎ職人が炭火焼きをしているタイプに分かれますが、たむろさんのうなぎの蒲焼はうなぎ職人が焼いた証拠である、皮にコゲが残っています。そして、炭火の香りが食欲をそそります。

実際に一緒に同封されていた岐阜県の飛騨地方の山椒と秘伝のタレをつけて盛り付けました。うなぎのサイズがわかるようにそのまま切らずに盛り付けています。

実際に食べてみると、コゲの部分から炭火の香りがして、まるでうなぎ屋店舗で食べているかのようです。リピーターが多いのも納得です。とても、美味しいです。

まとめ

うなぎの蒲焼通販では、企業の利益を求めるべく粗悪な商品もたくさんありますが、うなぎ屋たむろさんのギフトセット”岐阜鰻たむろ極”は正直に言って、こだわり方が他社とは秀でています。安心安全を求め、さらにはパッケージのクオリティも食品とは思えないほど品質が高く、ギフトとして送る方も、受け取る方も本当に嬉しい気持ちになります。是非一度、購入してみることをお勧めします。

当サイト一押しのうなぎランキング1位を購入する

うなぎの原産地(国・地域)について

日本で売られているうなぎは、主に日本産・中国産・台湾産が流通しています。うなぎは他の魚介類とは違って、卵から育てることが非常に難しい種類です。

したがって、各国の海からうなぎの稚魚(シラスウナギ)を捕獲して、その国でうなぎが出荷できる状態(大きな鰻)まで大切に育てています。

日本で採れるうなぎは、主に三河産、浜名湖産、鹿児島産。徳島産、高知産、宮崎産、静岡産があり、各産地のうなぎがインターネット通販やスーパーの店頭などで売られています。産地の表記としては、シラスウナギ(稚魚)から出荷できるうなぎまで、一番長く養殖された場所が産地となっています。

日本で養殖されているうなぎは、中国産や台湾産と同じでアンギラジャポニカ種とよばれる種類です。しかし、同じ種類のうなぎでも養殖をする環境や餌の種類などで、安全性や衛生面に影響し、最終的には同じ種類のうなぎでも、全てが美味しいうなぎになるとは限らないのです。

数年前に中国産うなぎが薬品などを使用して養殖されていたこともあり、大問題となりました。やはりうなぎを特に店頭販売ではなく、通販サイトで購入する場合は国産うなぎの蒲焼きをおすすめします。

うなぎの焼き方が通販で選ぶ重要な理由とは?

うなぎの蒲焼きを通販サイトで選ぶにあたって、重要なのが「うなぎの焼き方」です。うなぎといっても、調理の仕方はさまざまです。

焼き方は主に2種類あります。

・うなぎ職人が手焼きで一匹一匹焼く方法
・電気的な遠赤外線やガスなどを使用し、ベルトコンベア式などで焼く方法

鰻職人が手焼きで、丁寧に焼く理由

うなぎは一匹一匹、うなぎの皮の厚みや身の厚み、油加減などが違います。つまり同じ条件で焼いいた場合は、焼き上がりにムラが出来てしまします。そのような理由から鰻職人は目でしっかりと確認をして、最高のうなぎの蒲焼となるように仕上げます。

さらに、鰻職人は焼くための火にもこだわっています。鰻を職人が手で焼くと言っても、炭火で焼く場合と遠赤外線の電熱を利用した焼く方法があります。もちろん、こだわりのある本物の鰻職人は炭火で焼きます。

炭火と言って、ただの市販で売られているような炭ではなく、紀州備長炭を使用ます。通常の炭とは値段も10倍以上も効果ですが、そこから放たれる超高温な遠赤外線はうなぎの表面をカリッと仕上げ、中はふっくらと焼くことができます。鰻を通販で買う場合、工場ではなくて職人が焼いているという点ももちろん重要となってはきますが、さらに職人がどういった火を使用してうなぎを焼いているかも重要となってきます。

うなぎをベルトコンベア式で焼く方法があるのはなぜ?

通販で売るうなぎの蒲焼きはもちろん手焼きで丁寧に焼いて、お客様に届けたいというのはどこのうなぎ店舗も考えています。しかし、現実的に日本全国のうなぎファンに美味しいうなぎを低価格で提供するには職人が焼くだけでは多くのうなぎの蒲焼きを全国に流通させることができません。

そのため、うなぎの蒲焼きを通販で販売している会社の多くは最先端の調理機器を使用して大量生産を目指しています。もちろん、鰻職人のように目が行き届かないというデメリットはありますが、うなぎの商品を安定してお客様に届けるために数多く焼くことができるというメリットもあります。

このように通販で売られているうなぎの蒲焼きは主に2種類の焼き方があり、職人の手焼きにはさらに使用する火にもこだわりがあることを覚えておいてください。各うなぎの通販店舗がどのような特徴でうなぎを販売しているかの大きな判断になります。もちろん、ベルトコンベア式で焼いたうなぎも美味しいと思います。

だけど、せっかく注文する際に高いお金を払ってうなぎの蒲焼きを購入するのなら、プロフェッショナルな鰻職人が焼いた商品を購入したいですね!うなぎの安全性を意識して選ぶには大きな理由があります。

うなぎの蒲焼きを通販で買う場合、必ずその会社はどこにありどのような管理をしているかを必ず確認することをおすすめします。

中国産うなぎで以前ニュースになりましたが、うなぎの脂分を多くするためにホルモン注射をうなぎにしたり、餌に薬品を混ぜたり、そして、養殖している生簀にも薬品を入れ病気にならないように管理しているニュースが話題となりました。まさに薬漬されたうなぎを食べるようなものです。

安さを強調し、送料無料で好きな日を指定可能!などを大きくうたうような会社のうなぎの蒲焼きをあなたは絶対に食べたくはありませんよね?だから、必ずうなぎはインターネット通販で購入する場合はおすすめする理由(送料や国産、タイムセール情報)などを意識して、安全性や衛生面が問題がないかを確認してください。

あまり知られていないですが、市場に出回っている鰻の血は実は猛毒です。もちろん身は安全で無害で料理で召し上がる場合は火が通っているので体には影響はありません。しかし、鰻をさばいた時の職人は鰻の血をものすごく気にしています。鰻の血にはイクシオトキシンという有害な物質が含まれているため、目に入らないように、そして、怪我をした場所に触れないようにするなど意識して鰻を捌いています。

今、食の安全性は色々なニュースで取り上げられ、生活をする上で特に気にしないといけない時代となりました。小さな子供も大好きなうなぎ。大切なお子様のことも考えて、うなぎの蒲焼きを通販で選ぶ際は、うなぎの安全性と衛生面も気にして選択することをおすすめしています。

うなぎ通販おすすめは絶対に冷凍うなぎを選ぶべし!

理由は、賞味期限の問題があるからです。うなぎの蒲焼きを通販で購入する場合は、店舗と違って冷凍もしくは冷蔵のどちらかで送られてきます。あなたがどのような場合に注文するのかをよく考えて商品を選びましょう。

例えば、父の日にうなぎの蒲焼きをギフト(贈り物)として一ヶ月前に注文しようとした場合、いつ渡せるかわからない状態の場合や父の日に必ず渡せるとは限らない場合は冷凍である必要がありますよね?

冷凍うなぎの蒲焼きは本当に美味しいのかどうか心配な方も多いでしょうが、よく考えてみてください。例えば、ラーメン。できたてラーメンはアツアツで本当に美味しいですよね?わたしもラーメン好きなのでこのできたて感がたまらないと感じています。しかし、ラーメンは時間が経つと麺は伸び、スープは冷めて、風味もなくなり・・・そんなラーメンを温めても美味しいはずはありません。

うなぎの蒲焼きも同じで、確かにできたて感を広告で表現している店舗もありますが、どうしても食品はできてから届くまでにうなぎの味は劣化してしまうのです。スーパーで売られているうなぎもそうですよね?家に持ち帰って食べきれない分を翌日たべるとなんか味が抜けてしまったようなものたりない鰻になってします。

やっぱり、うなぎの蒲焼きは出来立てが一番美味しいです。しかし、現実的にうなぎを出来立ての状態で送り、その鮮度を保つのは現在は不可能です。では、どうしたらいいのでしょうか?

冷凍うなぎの蒲焼きは美味しさの時間を止める?

それにかわって冷凍うなぎはどうでしょうか。できたての蒲焼のうなぎを瞬間冷凍をして、その味を保ちます。魚のマグロもそうですが、鮮度を保つために急速冷凍をかけます。こだわっているうなぎ通販の店舗は、冷凍する際に高度な技術の機械を導入して、焼きたてホヤホヤのうなぎの蒲焼を瞬間冷凍をして、さらに真空パックの状態にしてお客様にお届けしています。

このように、通販でうなぎの蒲焼きを買う場合は冷凍と冷蔵(チルド)がありますが、うなぎ本来の蒲焼の味を保ち、さらにタレの香りも封じ込めるにはやっぱり冷凍うなぎを選択するべきです。うなぎ通販おすすめランキングの当サイトでは、冷凍うなぎの蒲焼きを一押しします。

うなぎの蒲焼きを温めるには、どうすれば美味しい?

うなぎ通販で冷凍うなぎを買った場合、どうやってうなぎを温めたらよいかの質問をたくさんいただいていますが、まずは各うなぎ通販店舗のおすすめの温め方(食べ方)を試してみてください。それぞれのうなぎの特徴をいかした鰻の温め方なのでまずはそれで試してみるのが一番いいです。

ただ、うなぎの蒲焼きを温めるときに注意点があります。

電子レンジでうなぎを温めることをおすすめしている場合

アルミホイルの上にうなぎを置くと、アルミホイルがうなぎにくっつき、さらに燃える恐れがあるので必ずお皿などに移してうなぎを温めてください。

オーブンでうなぎを温めることをおすすめしている場合

オーブンは時間とワット数などで、うなぎのタレが焦げてしまう場合があります。炭火の焦げた味とはちがい、うなぎが焦げ臭くなってしまします。

湯せんでうなぎを温めることをおすすめしている場合

真空パックに入ってうなぎが送られてくるとは思いますが、穴などを空けないように注意して、そっと鍋にいれましょう。万が一、袋の中にお湯がはいっていまうとうなぎは温めることができますが、タレの味が薄くなってしまい、まずいです。

そして、うなぎの温めすぎにも注意しましょう。うなぎが柔らかくなりすぎてしますことがあります。

うなぎの通販で人気な商品はやっぱり理由がある

本当に大人気のうなぎの蒲焼きがこの世に存在するって知っていましたか?わたしも昔はうなぎはタレの味はそれぞれ特徴はあるけれど、みんな同じと思っていましたが、その考えに今は反省しています。

うなぎの通販で売られている商品は、かなりの多くの店舗があり、色々な商品があります。そのような中で大人気な通販うなぎ店舗も存在しています。大手通販のランキングサイトで1位であったり、実際に店舗があるうなぎ屋さんでは毎日行列ができていたり、さらにはすぐに売り切れになってしまったりとうなぎの通販で人気のあるお店は根拠があります。

こういった人気店はテレビの鰻特集や父の日はうなぎをギフトとしてプレゼントをする番組でも取り上げられています。

このような激戦の通販で買っている大人気のうなぎ店舗はやっぱり理由があるのです。うなぎをさばく調理の仕方も関東や関西では方法が違い、いかにうなぎの身を美しく、そして厚みを残してさばくかを意識しています。

さらに鰻職人がこだわる火についても炭火といっても最高グレードである紀州備長炭を使用し、高温で顔が火傷するほどの環境で必死にうなぎを心を込めて焼いているのです。

タレに関しても、どこの店舗も企業秘密でこだわりがあります。これだけのこだわりがないうなぎの通販店舗はやはり人気がありません。

他の魚介類と比べて、うなぎは年々値段があがり希少な資源となりました。そして、多くのうなぎの情報が通販サイトで出回り、何が正しいのかがわからない状態となっています。そのような時は是非、このうなぎ通販おすすめランキングをご覧ください。

うなぎの蒲焼きを選ぶ基準がわかり、うなぎを今以上に好きになることでしょう。

日本の文化である鰻

うなぎの蒲焼きはなんといっても日本の文化です。江戸時代には多くのうなぎ屋さんがあり、近くの川にもたくさんのうなぎがいました。しかし、いまでは本当に貴重な資源となってしまいました。いまではうなぎは通販で買える時代です。とても便利になりました。そして、多くの商品を選ぶことができるようになりました。

だからこそ、あなたには本物のうなぎの蒲焼きを選んでほしいです。そこには、うなぎ職人の必死な想いがそのうなぎにつまっているのです。うなぎは人の体を健康にし、もらった人も本当に喜ぶ幸せな商品です!

うなぎの生態について

うなぎの生態はまだ解明されていないことも多いです。そして、不思議なことについ最近まで鰻はどこで卵を産んで、どこで産卵をして日本の河口へ戻り、川を登ってくるか分かりませんでした。
現代の技術では大手大学が協力して、ようやく産卵に成功しましたが、まだ量産が出来ず、高騰する鰻の価格を止めるには至りません。

うなぎは太平洋のマリアナ海域で産卵をすることが最近に有力視されております。うなぎの不思議ことの1つとして、養殖場にいるうなぎはほとんど全てがオスだということです。

自然界において、本当にこのような事態は稀です。うなぎのこども(稚魚)であるシラスを捕獲して、養殖池に入れて何万匹といううなぎを育てているにもかかわらず、うなぎはほとんど雄なのです。

うなぎは海へ帰るとその中の一部がメスになるのです。したがって、研究施設では雄であるうなぎの一部にホルモン剤を打って、メスにすることに成功したため、うなぎを産卵をさせることができ、孵化に成功しました。

こうして、孵化したうなぎはプトケファルスと呼ばれ、透明で、肉眼ではほぼ目で見ることができません。自然界のプトケファルスは何を食べているか分かりませんでしたが、最近の研究によってデトタリスというものを食べることがわかり、孵化したプトケファルスをシラスまで育てることが可能となりました。

ここで、うなぎの呼び方の整理ですが うなぎの卵→プトケファルス→シラス→クロコ→成魚

というように、大きさや成長段階によってうなぎの呼び方が変わります。現在の日本や海外を含めて、うなぎはシラスを捕獲して、クロコまで育て上げ、各養殖業者に渡り、成魚になるまで育てているのです。

そのシラスが高騰しているため、日本の通販のうなぎの価格も、来年に比べて高くなっている状況です。シラスうなぎは細くて、つまようじ程のサイズで、主に海と川の各付近や、浜辺にいます。しかし、捕獲できるの時期が決まっており、年中獲れるとは限りません。

さらに、日本では土用の丑の日があるので、その時期に合わせて、シラスから成魚になるまでの期間を考えて、土用の丑の日なら間に合う時期のシラス価格は高騰している現状にあります。シラスうなぎの価格は、昔は1キロあたり数万円でしたが、最近の取引は1キロあたり数百万円にまで上り、うなぎの市場価格の高騰要因となっています。

ちなみに取引単位1キログラムはシラス5000匹となります。したがって、とても高い時期のシラス価格は300万円もしたため、割り算すると1匹あたり600円となります。さらに、養殖するにあたって、死滅するものでるので、実際には700円ほどです。

そこに、餌代や人件費、光熱費など多額なランニングコストが発生するので、事情のうなぎの価格は高騰してしまいます。もちろん年中シラス価格が同じではないので、価格の変動はありますが、安くなることを願いたいです。

こうして取引されるうなぎには、シラスの養殖に際してのランニングコストの上昇や人件費の増加、餌代の高騰もありますが、その他にも大切なうなぎ高騰の原因があります。それは、ニホンウナギ(アンギラ・ジャポニカ種)がワシントン条約のレッドリストに掲載されたことも大きな要因です。

うなぎが絶滅危惧種レッドリストに?この先どうなる?

2014年6月12日に日本うなぎ(アンギラ・ジャポニカ種)がレッドリストに登録されました。レッドリストとは、世界の科学者らで組織する、スイスに国際自然保護連合という組織があり、絶滅の恐れがある野生生物を記載した最新版のレッドリストというものを公表しているものです。

こちらに記載されると、国際取引を規制するワシントン条約に保護対策等の影響が発生し、資源量が回復しない場合は、輸出入が規制される可能性があり、取引価格の高騰につながります。

このようなことから、日本の水産庁もうなぎの流通を把握するために法的拘束力のある「うなぎ養殖の許可制」を施行しました。今まで、うなぎは誰でも養殖することができましたが、水産庁の規制によって、届出制から許可制に変わり、無断でうなぎを養殖した場合は、罰金及び禁固の刑が科せられることとなりました。

しかし、そういった措置があるからこそうなぎの資源を守ることの一助になっていることも事実です。このような状況から、うなぎの通販の価格高騰にも影響が出ており、年々規制が厳しくなることによって、さらにうなぎ価格の高騰が予想されます。

うなぎの蒲焼きを通販で買った場合、冷凍うなぎだとこんなに良いことがある!

先ほど、冷凍うなぎの蒲焼きは賞味期限の問題から保存に適していることをお伝えしました。さらにもう一つ重要なことは、いろいろなレシピが作れることです。

うなぎは蒲焼だけと思っている人も多いですが、実はいろいろなレシピが存在するのです。あまり聞いたことはない人も多いですが、こんなものまであります。

うなぎのゼリー寄せ

まさかのそのまさかですが、うなぎゼリーです。

実は、イギリスの伝統料理なのです。特にロンドンのイーストエンドの有名な料理として、広く出回っています。日本料理でいう煮こごりのようなもので、デザート感覚の甘い料理とは違います。うなぎの煮こごりといえば、ほっとするネーミングですよね。

調理法としては、うなぎをぶつ切りにして、刻んだうなぎを煮込んでから、冷やします。そして、ゼリー状に固めれば完成といういたってシンプルな調理法でできます。

ヨーロッパには日本のジャポニカ種とは違う、ヨーロッパうなぎが多く存在しています。

ヨーロッパうなぎはもちろんうなぎの通販ショップでは販売されておりませんが、ヨーロッパでも栄養価が高い食材として、庶民にも手軽な価格の食材です。ちらみに、日本では貴重なシラスうなぎなので絶対に考えられませんが、シラスをオリーブオイルにいれて温めて、ガーリックとともに食べる料理があります。それだけ、ヨーロッパの人々にとってはうなぎは一般的な庶民食だったといえます。

ぜひ一度は作って欲しい、うまき(うなぎ巻き)

うまきはうなぎ屋さんで多くメニューにあります。冷凍うなぎで食べきれない分を残して、翌日などにうまきにすると最高に美味しいです。

調理方法はいたって簡単です。

1.うなぎの蒲焼を1センチから2センチほどに切ります。
2.ボウルに卵を割り、よくかき混ぜて薄口醤油とだし汁を少量(10ml)程度入れます。
3.卵焼き器を用意して、出し巻き卵をつくる要領で、うなぎを入れながら巻いていきます。
4.焼きあがったら巻きすにおいて、形を整え、お好きな大きさにきったら完成です。

このようにうなぎのレシピはまだたくさんありますが、冷凍うなぎだからこそ好きな量を解凍して食べることができるのです。

父の日や母の日には、うなぎは通販で購入すればプレゼントに最適

うなぎは本当に健康に良いです。特にビタミンAが豊富に含まれており、食品の中でもビタミンAの量がトップクラスであるほど、多く含まれています。通常、成人でビタミンAが必要な量を満たすにはうなぎの半分を食べれば1日の必要とするビタミンAを超えることができます。

そして、ダイエット効果も期待できるビタミンB1も豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質を分解し、エネルギーに変換するのに必要となる栄養素です。

そして、何より父の日と母の日、さらに敬老の日までにもギフトとしてプレゼントしたい理由がDHAとEPAを多く含むからです。DHA (ドコサヘキアエンサン)やEPA(エイコサペンタエンサン)は血液や血管にとても必要な栄養素で、血中のコレストロール値や中性脂肪(トリグリセリド)の値を下げる働きがあります。

なかなか運動ができないご両親には健康の維持のためにはうなぎが本当に素晴らしい栄養素をもっているのです。

さらに、DHAは皆さんもよくご存知のとおり「頭がよくなる栄養素」として有名です。このような栄養素の観点から、父の日や母の日にうなぎを贈り物としてプレゼントすることは非常に両親を思いやるあなたにとっては、最高のプレゼントの一つとなるでしょう。

うなぎの通販では、父の日や母の日キャンペーンなどうなぎに関する広告も多く出るようになりました。父の日と母の日専用ギフトパッケージに変更してくれるうなぎ通販店舗もあり、商品の選べる幅が広がりました。

父の日にギフトとしてうなぎをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?お父さん、必ず喜びますよ!

ちなみに土用の丑は父の日からは近いので、父の日のうなぎは「白焼きのうなぎ」を贈り物としてプレゼントする方も多いです。白焼きのうなぎをあまりしらないという方も多いですが、うなぎをさばいた後にタレをつけずにそのまま炭火で焼いて、やけたら完成というシンプルなものです。

この白焼きうなぎは老舗を筆頭に熱烈なファンが全国に大勢います。日本酒ともよく合い、わさびと一緒にたべると本当に美味しいです。

実際に、年配の方や父の日ギフトの人気商品が白焼きうなぎとなっている理由も、うなぎの蒲焼と違ってあっさりしており、食べやすいことも理由の一つです。白焼きうなぎも通販で購入できますので、探してみてください。

うなぎの通販について、多くのことを語ってきましたが、うなぎ通販ランキングでは総合的にてランキングを順位付けしています。昔からやっているからとか、たくさん売れているからという部分では判断しておりません。判断基準は、お店のこだわりやそれにたいしてのエビデンス(証拠)などを踏まえ、安全性にも配慮しているかどうかで当サイトはランキング付けしています。

従って、ランキング以外であなたの好みがあるかもしれません。しかし、当サイトは正直言って、すべてのうなぎの蒲焼きを毎年購入して、品評会のように判断しているのです。

単に「炭火焼きでうなぎを焼いています」では、当サイトではランキング1位になれず「紀州備長炭を使用し、高温で焼くことによってうなぎの臭みが減り、より一層美味しくお召し上がりいただけます」と、これくらいのこだわりがあるお店を選抜しています。

また、うなぎの中でも、日本産や中国産、台湾産など多種多様な国のうなぎを混ぜて商品化しているのではなく、日本産のみを厳選して使用している店舗を高く評価しています。

うなぎの蒲焼きを好きになって15年が経ち、いろいろな特徴のあるうなぎが通販で買えるようになったことに本当に驚くとともに、日々が楽しく感じます。うなぎの蒲焼きを食べるとなぜかみんな笑顔になりますよね!そして、家族の会話が生まれ家族の輪を感じることができます。

うなぎ通販おすすめ2017(当サイト:うなぎ通販の達人)は、日々、情報を追加してさらにうなぎの蒲焼きに詳しいサイトを目指します。

うなぎのぼりっている言葉を知っていますか?

昔からうなぎは縁起のよいものとされてきました。そのような食材が日本の文化であることにの本寺として、誇りに感じます。

日本うなぎは養殖が昔から根付いていますが、現代の養殖技術はハイクオリティーになり、現代化してきました。昔は路地養殖といって、外で育てていましたが、そこからビニールハウスの温暖設備を投入した養殖に変わり、いまではビルの中や建物の中でコンピューター管理されている養殖場もあります。

このような養殖の進化に伴い、薬品も多く開発され、より病気のないうなぎを育てることが可能となりました。しかし、その多くのうなぎは薬品を残留したまま通販などで売られているのも現状です。したがって、通販でうなぎを売っている業者様方は安心と安全を両方兼ね備えた商品開発を目指していただき、うなぎを全国のファンへ届けて欲しいです。

今回、ご紹介したランキング1位のうなぎ通販の会社「うなぎ屋たむろ」さんでは、すべての流通を把握するために自社で養殖をし、さらにそのうなぎを自社の店舗で多くのお客様へ召し上がってもらい、さらには通販でうなぎを展開しています。そして、モンドセレクションで最高金賞も受賞され、うなぎの安心安全を追求されております。

いろいろな通販の食材が日本全国で売っていますが、このうなぎ通販ランキング1位のうなぎ屋たむろさんのように、食品の安全性を求めた流通のはじまり(商品ができるところ)から終わりまで(お客様に届けるところ)まで一貫性をもって販売されている会社さまは数えるほどしか存在しません。

こういったうなぎに対して利益追求(送料無料やタイムセールだけをメインに広告しいる店舗)だけでなく、熱い思いが込められているうなぎ職人を多く抱えた店舗が増えることを祈っています。

うなぎの通販でおさえるべきポイントのまとめ


・うなぎの商品が蒲焼(しっかりとした味わい)か白焼き(あっさりとした味わいがいい)のか?
・うなぎの送料は無料かもしくは有料なのか?結果的にどちらが安いのか?
・うなぎを通販で送る場合、ギフト対応はしてくれるのか?
・うなぎの価格は税込み表示か税抜きなのか?
・うなぎはセット売りしてお得になっているものはあるのか?
・うなぎは国産(日本産)なのか?それとも中国産、台湾産、韓国産、フィリピン産なのか?
・いまはセールタイムで安いのか?なにか他に訳ありな理由があるのか?
・うなぎの注文をする方法はインターネットのみか?電話での受付も可能か?
・うなぎの食品に対しての安全性は問題がないか?
・うなぎのお届け時間の指定は可能か?魚介類の発送形態をとているのか?
・うなぎの調味料はタレと山椒両方ついているか?
・うなぎ料理のレシピなどはついているのか?
・うなぎを贈り物とした場合、値段がわからないように対応してもらえるのか?
・通販でうなぎを買った場合の支払い方法は、なにか?
・うなぎの発送形態は?真空パックかそのままか?
・繁忙期の土用の丑でもうなぎの発送は間に合うか?
・お中元ギフトとしてのうなぎの贈答品扱いは可能か?
・お歳暮ギフトとしてのうなぎの贈答品扱いは可能か?
・うなぎの原産地の表記はしっかりとされているか?
・うなぎのカットの仕方は、あなたの理想としているものか?
・うなぎの焼き方は炭火焼かガスまたは電気か?
・うなぎは冷凍か、それとも冷蔵うなぎか?
・うなぎは通販のみの流通の会社か?それとも実店舗もあるのか?

上記の項目をすべてと言わないまでも、あなたが気になるところをチェックして購入することをおすすめします。そうすれば、理想のあなたのうなぎの蒲焼きに近づくことでしょう。

うなぎは決して安い商品ではありません。そして、資源も限られています。じっくりと検討して、最高のあなたの一匹に出会ってください。本物のお店を取り扱うお店は、うなぎを24時間管理して、うなぎ職人が必死になってさばいています。

くれぐれも安いからという理由でうなぎの蒲焼きを買わないでくださいね!